美容皮膚科での施術

美容皮膚科を利用される方が増えています。一般的な皮膚科とどう異なるのか分かりにくいかもしれませんが、病気や怪我による治療ではなく、見た目やこうありたいという希望を聞いた上で、医師が施術プランを提案するという治療になります。美容クリニックと呼ばれることもあり、その呼び名は様々ですが、あくまで医療機関であり、医療行為として施術を行いますので、医師免許を持つ医師が対応する為、安全性の高い施術を受けることが可能です。

美容皮膚科でできる施術は様々ですが、その種類は大きく分けると、一重まぶたを二重にしたり、鼻を高くしたり、あごを削って輪郭を整えたりするような、メスを使う手術での治療、しわやしみ、たるみ、アンチエイジング、肌荒れ改善の為の、メスは使わずレーザー機器や注射を使う治療、または、ホルモン等の薬を飲むことで治療する、内服薬を使う治療があります。

レーザー脱毛やボトックス注射等の名前は、最近は人気もある為に認知されつつありますが、その他にも、アートメイクという施術も近年需要が高まっています。アートメイクという名前を耳にしたことはあるかもしれませんが、身近に体験されたという方はそれ程多くないかもしれません。実際、美容皮膚科で行われるアートメイクがどのような施術かご存知でしょうか。アートメイクは大変便利でお勧めの施術ですので、ここではアートメイクについて特徴や施術方法等について説明をしたいと思います。